東京、高円寺の[美術書店×酒場]BLIND BOOKSです。一番下にMAPがあります。
ホーム | 写真集(国内作家) > 深瀬昌久深瀬昌久『屠/Slaughter』限定750部/表紙e.
商品詳細

深瀬昌久『屠/Slaughter』限定750部/表紙e.

販売価格: 3,500円 (税別)
1963年の夏。当時30歳の深瀬昌久は一人の女性を伴い、芝浦の屠殺場を訪れた。
「おもしろい子がいるよ」という知人の紹介で知り合った彼女は、名を洋子といった。
金沢より上京したばかりの洋子は、深瀬の望むままに、黒いマントに身を包み、屠(ほふ)られた動物たちの血と脂で黒光りのする、奇妙な形の金具のかたわらで様々なポーズを繰り広げた。
これをきっかけに深瀬と洋子のフォトセッションはいよいよ燃え上がり、それから15年後の1978年には写真集『洋子』が編まれる。
これは一人のモデル、一人の女性、一人の妻として洋子をレンズの先に見つめ続けた深瀬の代表作のひとつとして、今なお高い評価を得ている。

限定750部(表紙は5種類、各限定150部)

※こちらの商品1冊だけのお買上の場合、配達記録付き郵便で発送します。
送料:¥180
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス